ビジネス

「アットコスメ」初の公式セールが1日で4億円の売り上げを達成

 「アットコスメ(@COSME)」を運営するアイスタイルは、3日正午から行った24時間限定の公式通販セール「アットコスメ ビューティ デイ2018(@COSME BEAUTY DAY 2018)」の売り上げが4億円を超え、1日の流通総額で過去最高を記録した。

 “1日限りのコスメ祭り”と題し開催した同企画は、アイスタイルのサービス開始20周年を記念して実施。ブランド数1900、アイテム数3万5000以上のラインアップし展開した。セール開始直後にアクセスが殺到して13時から17時までサイトが一時ダウンするトラブルにも見舞われたが、会期を1時間延長して対応。21時間で当初の売り上げ目標であった3億円を上回る売り上げを達成した。

 吉松徹郎アイスタイル社長は、「結果として1日で目標を大幅に超える流通総額を記録し成功のもとに終えることができた。お客さまやブランドを始め、今回このお祭りに参加していただいたすべてのみなさまに心より感謝を申し上げたい。来年以降はグローバルでの開催も視野に入れ、12月3日を“日本だけでなく世界でもっとも化粧品が売れる日”に育てていきたい」とコメントした。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら