ファッション

パルコが来夏開業の沖縄大型モールのテナント発表 「ザラ」「フルラ」「アトモス」が沖縄初出店

 パルコと沖縄の小売り大手のサンエーは、2019年夏に開業を予定する大型ショッピングセンターの名称とテナントの一部を発表した。名称は「パルコ シティ(PARCO CITY)」で、沖縄初出店になる「ザラ(ZARA)」「フルラ(FURLA)」「アトモス(ATMOS)」を筆頭に250店舗が出店する。「パルコ シティ」は、那覇空港から車で10分ほどの高立地で、店舗面積が約6万平方メートル。地上6階建て(商業ゾーンは1〜3階)になる。

 沖縄初出店になるのは他にファッション系では「MHL」「アーバンリサーチドアーズ」「トミー ジーンズ」、飲食・その他で「上島珈琲店」、「HMV&ブックス」「ゴンチャ」「一風堂」など。

 コンセプトは「幸せの共感 ここから未来へ」。今までにない新しい都市型の施設を目指し、沖縄初出店の店舗を積極的に誘致するという。

 両社は16年にサンエーが51%、パルコが49%を出資する形で合弁会社を設立し、「パルコ シティ」の開業に向け準備していた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら