毎週最新ファッショントレンドをお届けするファッション週刊紙「WWDジャパン」やビューティ業界紙「WWDビューティ」の特集一覧・購読お申込みはこちらから。

”絶対に押さえるべき” ファション業界の今がわかる週刊情報紙!

定期購読申し込み

電子版定期購読特典

  • デジタルデイリー
  • ビジネスレポート(WWDジャパンのみ)
  • ビジネス別冊(WWDビューティのみ)
  • ファッションニュース
  • トレンドブック

紙版定期購読会員特典

  • デジタルデイリー
  • ビジネスレポート(WWDジャパンのみ)
  • ビジネス別冊(WWDビューティのみ)
  • ファッションニュース
  • トレンドブック

無料会員

デジタルデイリーの1週間試し読みや、会員様向けの特別なお知らせをお届けします。

ログインID申し込み
(すでに紙版を定期購読している方)

2017年末以前に定期購読を開始していて、まだ会員登録していない方はこちらからお手続きください。

無料会員特典

  • デジタルデイリー1週間試し読み
  • WWD JAPAN
  • WWD BEAUTY

WWDとは

「WWDジャパン」は、業界関係者から業界を目指す学生や流行に敏感な方々まで、ファッションに関わる全ての人に向けた週間情報紙です。特に業界内では、ラグジュアリー・ブランドやデザイナーブランド、メーカー、百貨店、セレクトショップといった幅広い企業のトップから販売員まで多くの方にご愛読いただいています。また、ファッションは時代を映す鏡であり、デベロッパーや経営コンサルタントをはじめ、ビューティ、ライフスタイル、IT、エンターテインメント関連企業など業界外からも支持を得ています。

こんなお悩みを解決します

  • 正確なビジネス情報を知りたい
  • 業界研究に活用したい
  • 一点でも多く売れる接客術を学びたい
  • 営業トークのネタがもっと欲しい
  • 競合他社の動向を探りたい
  • いち早くトレンド情報を知りたい
WWD JAPAN

お取引企業

メーカー
ワールド、オンワード、TSIホールディングス、 三陽商会、資生堂、LVMHグループ、 リシュモングループ
百貨店
セレクトショップ:ビームス、ユナイテッドアローズ
その他
広告代理店(電通、博報堂、ADK)商社:伊藤忠商事、三井物産、三菱商事、住友商事、丸紅など

ファッションの新潮流やビジネスに役立つヒントが満載です

ニュース

世界の最新ファッションニュースを網羅

ニュース 世界の最新ファッションニュースを網羅

日本だけでなく世界に広がる取材ネットワークを強みに、スクープをはじめ国内外の重要なニュースを網羅しています。取り扱うトピックスは、消費者や市場の最新動向から、ファッション関連企業の人事、業績、新規事業、最新戦略、ユニークな事例まで多彩。経営者やデザイナーへのインタビュー、独自調査、データ分析などに基づき、正確な情報を分かりやすく伝えます。他紙やウェブサイトでは読めない記事も充実しています。

ニュース 世界の最新ファッションニュースを網羅
特集

コレクション取材からトレンドや新たな潮流を提案

特集 コレクション取材からトレンドや新たな潮流を提案

ニューヨーク、ロンドン、ミラノ、パリ、東京と世界各地でコレクション取材を行った記者が、独自の視点でシーズン全体の特徴や各ブランドの打ち出しをレポートします。現地取材だけでなく業界のプロの声を生かした紙面作りで、次に来るトレンドや新たな潮流を提案しているため、企画やMD、マーケティング、売り場面積などさまざまなシーンに役たてられる情報が満載です。また、メンズ&ウィメンズウエアの他、バック、シューズ、ジュエリー、ウォッチ、素材などの最新動向も取り上げます。

特集 コレクション取材からトレンドや新たな潮流を提案
ビジネス

明日のビジネスにつながるヒントやアイデアを提案

ビジネス 明日のビジネスにつながるヒントやアイデアを提案

ファッションビジネスや多角的に捉えた特集も人気を集めています。雑誌やeコマース、商業施設、販売員、バイヤー、営業など、幅広い分野や職種に光を当て深堀りする企画には、日々のビジネスに直結するヒントやアイデアが盛りだくさん。「女性活躍推進」や「loT」といった旬のキーワードや話題のトピックをファッションの観点からひもとく特集も充実しています。

ビジネス 明日のビジネスにつながるヒントやアイデアを提案

最新のファッショントレンドが満載の購読特典

最新のファッショントレンドが満載の4つの購読特典

定期購読をいただくと、
より深い情報をお届けします。

特典1 デジタルデイリー

日刊 毎朝7時(GW、年末年始、土日祝日は除きます。)

毎朝メールで重要なニュースや話題の記事を配信

デジタルデイリー

昨日のニュースと今日の動向が10分で分かるをコンセプトに、ファッション&ビューティ業界の重要なニュースや配信当日の新商品情報、ウェブで人気の記事などをお手元のスマートフォンやPCに月曜日から金曜日まで毎朝お届けします。電子端末に保存してバックナンバーとして活用したり、印刷して手元に置いたりと、お客さまのライフスタイルに合わせて活用できる新しい購読特典です。

デジタルデイリー
特典2 コレクションマガジン 「ファッションニュース」

年2回(3、10月発行予定)

コレクションマガジン「ファッションニュース」

1シーズンのコレクションをまとめてチェックできるビジュアルブック

コレクションマガジン「ファッションニュース」

ニューヨーク、ロンドン、ミラノ、パリという世界4大都市のメンズ&ウィメンズ・これクションを1冊にまとめた保存性の高いビジュアルブックです。次シーズンの商品企画やデザインに欠かせないコレクション写真をまとめてチェックできます。

特典3 トレンドブック

年2回(4、11月発行予定)

トレンドブック

企画から店頭での接客まで活用できる情報が満載の一冊

トレンドブック

海外のウィメンズ・コレクションをベースに、「WWDジャパン」独自の目線で選んだ最新トレンドキーワードやブレイク必至のアイテムから、注目すべき素材、色、柄、シルエット、ディテールまで、来季のファッショントレンドを細かく解説します。

特典4 ビジネスリポート

年2回発刊(2、8月発行予定)

ビジネスリポート

消費動向と売れ筋商品をカテゴリー別に分析

ビジネスリポート

半年に一度、全国主要百貨店における特選、婦人服、紳士服、バッグ、シューズ、時計、ジュエリーのカテゴリー別売れ筋アイテムをリポート。膨大なデータに加え、バイヤーが明かすヒットの要素や消費動向の分析など、次の商品開発やマーケティングに役立てられる情報を網羅します。

編集長メッセージ

編集長メッセージ

「WWDジャパン」編集長 向千鶴

好奇心旺盛な記者たちが足で稼いだ情報だけを

「WWDジャパン」編集長 向千鶴 WWD JAPAN

「WWDジャパン」は創刊以来、ファッションを愛する全ての人たちから、日本唯一のファッション・ビューティ週間紙として支持されてきました。デジタルが進化した今でも変わらず、週刊紙というカタチで多くの読者に定期購読いただいているのは、他にない、役立つ・楽しい情報があるから。好奇心旺盛な記者たちが世界中から足を使って情報を稼ぎ、意見を持って発信する各ページは、混迷お時代の一歩先を照らす羅針盤です。2016年からは日刊PDF版「デジタルデイリー」をスタートし、より利便性の高いメディアとして進化しました。「WWDジャパン」は、ビジネスのみらなず、生活を豊かにするためのヒントの宝庫です。そして、年代・性別・スタイルを超えて、鋭いアンテナを持つ人たちが集まるコミュニティーの場です。毎週月曜日の朝は「WWDジャパン」から。どうぞ、実際に手に取って唯一無二の世界をお楽しみください。

「WWDジャパン」編集長 向千鶴

購買中のお客様の声

いち早く情報を収集できるため、他社の動向を読み取ったり。商品企画時に役立っています。購読者用に配信されるメールは、出先やちょっとした空き時間にもチェックできるのでとても便利です。

某セレクトショップ企業/商品部/女性

最新のファッション情報が毎週手元に届きます。シーズンの代わり目には、接客に生かせるトレンドキーワードやアイテムが豊富に載っているので、毎朝の朝礼でも「WWDジャパン」で知った内容を活用しています。

某鞄・バッグ製造小売業/店長/女性

本社だけでなく全店舗でも購読契約しています。感度の高いお客さまとの接客トークを活用したり、ビジネスの知識を深めたり、休憩中に個々に勉強することができています。百貨店や地域の特集なども興味深く、カラーページであることも魅力です。

某ラグジュアリーブランド/営業/女性

仕事上、業界のさまざまな角度の情報を知ることがとても大切なので、非常に仕事に役立っています!普段は新聞も億劫で読みませんが、カラーページが多く、写真が豊富に使われている「WWDジャパン」は見やすく、興味をそそられるため購読し続けています。

某ファッション製造小売業/商品部/女性

よくあるご質問

無料会員登録することで何ができますか

人気サービスのデジタルデイリーを1週間試し読みができます。また1週間の話題記事をまとめたメールマガジンをお届けします。

有料会員登録することで何ができますか

電子版にお申し込みいただいた方はWWD JAPAN.comにログインしていただくことで、ご契約開始時からのWWDジャパン及びWWDビューティ(ご契約内容による)の電子版やデジタルデイリー(紙版、電子版とも)を閲覧いただくことができます。

購読の開始時期はいつからですか

(1)電子版は紙面、デジタルデイリー共にお申し込み完了後すぐに閲覧できます。(初月無料)
(2)紙版の紙面は翌月からの購読となり、デジタルデイリーはお申し込み完了後すぐに閲覧ます。

2部以上購読することはできますか

2部以上の購読も可能です。お申し込みはWEBからのお手続きではなく、下記フォームからお願いいたします。
[複数部申し込みフォーム]

お支払い方法は何がありますか

月極め契約はクレジットカードでのお支払い。年契約はクレジットカードと銀行振込によるお支払いのいずれかを選択可能です。銀行振込によるお支払いの場合、ご入金確認が取れてから開始手続きを行います。

月の途中で申し込みし日割り計算で支払うことはできますか

紙版の購読契約は月単位もしくは年単位となります。申し込み月から日割り計算で購読を開始することはできません。

クレジットカードの決済日はいつですか

ご契約月の当月1日です

領収書は発行できますか

領収書の発行は承っておりません。クレジットカードの利用明細か振込の受領書を持って領収書に代えさせていただいています。

電子版はすべての記事が読めますか

紙版と基本的には同じ内容となりますが一部の記事・内容は著作権の関係で表示されない場合があります。

電子版は、PC・スマートフォン・タブレットすべてで閲覧できますか

すべてのデバイスで閲覧が可能です。ただし1IDあたりの同時接続数には上限があります。