ファッション

国家並みの影響力を持つ中国2大EC「アリババ」と「JD.com」 軌跡から知る小売りの未来像

 中国で最もECが盛り上がる11月11日(通称・独身の日)。この1日のみでアリババ(ALIBABA)の流通総額は過去最高の3.5兆円を上回った。アリババは中国国内EC規模でNo.1の企業であり、年間流通総額は5470億ドル(61兆6907億円)。楽天の2017年年間流通高が約3.4兆円という数字からどれほど巨大なものなのか想像できる。さらに中国国内EC規模でNo.2の企業であるJD.comも「独身の日」に合わせた11日間のキャンペーンで2.6兆円を売り上げた。アマゾン(AMAZON)と同じく自社で物流から販売までを包括する小売業を目指し、オンラインだけに留まらずオフラインにおいてもテクノロジーへ積極的な投資を行い、AI(人工知能)やロボットを活用した“未来の小売り”を実現している。中国国内に留まらず世界に影響を与える中国ECの巨人アリババとJD.comの動向を振り返る。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「職種別DXのトリセツ」でDXを自分ごと化せよ!

WWDJAPAN」1月23日号は、毎年恒例のテック特集です。今年のテーマは“職種別DXのトリセツ“。DX(デジタル・トランスフォーメーション)と聞くと、システムやデータに携わる人が進めるもの、とイメージするかもしれませんが、一人一人が自分ごと化し、日々の業務を見直すことが、DXの本質です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。