ファッション

「ユニクロ」×「マメ クロゴウチ」第2弾は11月26日発売 全9型を公開

 「ユニクロ(UNIQLO)」は11月26日、黒河内真衣子による「マメ クロゴウチ(MAME KUROGOUCHI以下、マメ)」との協業コレクションの第2弾を発売する。協業第1弾として6月に発売した商品と同様に、「下着と洋服の境界線を超えるインナーウエアコレクション」として、インナー6型、カーディガン1型、セーター1型、パンツ1型の計9型を企画する。一部商品は国内全店舗で、フルラインアップは一部店舗と公式ECで扱う。

 引き続き「マメ」らしい曲線のカットや、女性の体をきれいに見せるラインが特徴。重ね着をしても蒸れにくい“エアリズムコットン”やメッシュ素材を使用し、カーディガンやリブパンツには“3Dニット”を採用している。第1弾ではベージュやブラウンのグラデーションが目を引いたが、第2弾はグレーを中心にしたカラーパレットが特徴だ。

 第2弾発売に際して黒河内は、「美しく、より快適なコレクションで女性の背中を押すために、細かなアップデートや微調整を繰り返すことで、強度のあるコレクションを作ることがとても大切」とコメント。6月に発売した第1弾は販売好調で、「もともと『マメ』のファンだった層はもちろん、ブランドを知らなかった層にも支持され、国内だけでなくシンガポールなどでも発売直後に品切れが起きるほどだった」と、同コラボを担当した炬口佳乃子ユニクログローバル商品本部ウィメンズMD部長は以前「WWDJAPAN」の取材で答えていた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら