MAME KUROGOUCHI(マメ クロゴウチ)のニュース・ライン・デザイナーなどの紹介

10秒で読む

MAME KUROGOUCHI(マメ クロゴウチ)は日本のファッションブランド。デザイナー黒河内真衣子(MaikoKurogouchi)幼少時代のニックネームがブランド名の由来。
ブランドコンセプトを「女性が現代社会で強く生きるための戦闘服」として強さと女性らしさをあわせもつデザインとなっており、アイコンであるポリ塩化ビニールバックは自分でカッターで切り、編み込んだものから製品化し今では定番となっている。
デザイナーの黒河内真衣子は2005年文化服装学院在学中に「JEUNES CREATEURS DE MODE」の日本代表となり、各国最優秀賞を受賞。2006年に株式会社三宅デザイン事務所に入社し「イッセイ・ミヤケ」の企画、デザインを担当した後、2010年に黒河内デザイン事務所を設立し、現在のMAME KUROGOUCHI(マメ)を立ち上げる。

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。