ファッション

ユニクロと「ホワイトマウンテニアリング」コラボは10月15日発売 ダウンとフリースの全9型

 「ユニクロ(UNIQLO)」は、相澤陽介による「ホワイトマウンテニアリング(WHITE MOUNTAINEERING)」とのコラボレーション「ユニクロ アンド ホワイトマウンテニアリング(UNIQLO AND WHITE MOUNTAINEERING)」の発売日が10月15日だと発表した。ダウンアウターとフリースという「ユニクロ」の代名詞アイテムに絞り、メンズ、ウィメンズ、キッズで計9型を企画。相澤らしいユーティリティーやアウトドアウエアの要素を反映している。国内ユニクロ店舗と公式ECで販売する。

 商品はメンズが4型、ウィメンズが2型、キッズが3型。相澤がキッズウエアを手掛けるのは初めてという。サイズ展開はメンズXS〜4XL、ウィメンズXS〜3XL、キッズ100〜160。「家族全員で着られる」ことを目指し、性別や年齢を問わないデザインやサイズ展開にしている(一部サイズはECのみで販売)。相澤は「アウトドアやスポーツのディテールを、あらゆる人が着るユニクロの“LifeWear”にどう応用するかを考えた。着用時にストレスを感じないパターンやデザインを熟考した」とコメントしている。

 目玉アイテムは、ダウンと中綿を組み合わせた「ハイブリッドダウン」のオーバーサイズパーカ(メンズ1万2900円、ウィメンズ9990円)や、「ウルトラライトダウン」オーバーサイズジャケット(メンズのみ、7990円)。フリースは、メンズで重ね着風に見えるジャケットタイプ(4990円)、ウィメンズでサイドリボン装飾のプルオーバー(2990円)、キッズで裾配色のプルオーバー(1500円)をそろえる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

情報の“透明化”で広がる美容医療市場

「WWDJAPAN」9月27日号は、進化し続ける美容医療市場に迫ります。近年はSNSや口コミアプリの台頭で若年層を中心に美容医療の興味関心が高まっており、ハードルも下がりつつあります。さらに最近は“マスク荒れ”を改善したいニーズや、顔がマスクで隠れている今のうちに施術をしたい狙いもあり、コロナ禍でも注目を浴び続けています。

詳細/購入はこちら