ビューティ

ニューノーマル時代の「販売力」とスタッフの新たな評価基準は? 【ファッション業界人も知るべき今週のビューティ展望】

有料会員限定記事

 ファッションとビューティ、オフラインとオンラインを結びつける「WWDジャパン」がスタートするビューティ・インサイトは、「WWD JAPAN.com」のビューティニュースを起点に識者が業界の展望を語る。識者は、美容媒体の編集長やコンサルタント、エコノミスト、そしてサロンスタイリスト。ビューティ業界の半歩先は、ファッション業界の“道しるべ”にもなるだろう。今週は、ニューノーマル時代の「販売力」を考える。(この記事はWWDジャパン2020年10月12日号からの抜粋です)

今週の識者
弓気田みずほ/ユジェット代表・美容コーディネーター

 カネボウ化粧品のファンデーション・メイクアップブランド「コフレドール(COFFRET D’OR)」の「コフミ」、コーセーのスキンケアブランド「ワンバイ コーセー(ONE BY KOSE)」の「ワンスキンチェック」と、大手メーカーから新たなデジタルサービスが相次いでローンチされた。スマートフォンのカメラを利用した肌チェックやバーチャルメイクは、数年前から多数のブランドが導入していたが、店頭でテスターを手に取って試すことができない状況で新たなニーズが生まれたといえる。

この続きを読むには…
残り1793⽂字, 画像2枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら