ビューティ

「ザ・ボディショップ」の日本事業会社を英国本社がイオンから買収

 英国発ナチュラルコスメ「ザ・ボディショップ(THE BODY SHOP)」を展開するザ・ボディショップ・インターナショナル・リミテッド(以下、ザ・ボディショップインターナショナル)は6月30日、日本での事業を手掛けるイオンフォレストの株式を取得することを親会社のイオンと合意し、子会社化することを発表した。取得金額は非公表。10月から事業を引き継ぎ、社名をザ・ボディショップジャパンに変更し、社長には倉田浩美・元フルラジャパン社長が就任する。今後は本国直轄の子会社としてブランドの成長を推進する。

 日本でのザ・ボディショップ事業は、1990年からイオンフォレストがフランチャイジーとして手掛け、東京・原宿の路面店や商業施設などに出店してきた。ザ・ボディショップインターナショナルのデイビッド・ボイントン最高経営責任者は「日本は非常に重要な市場だ。約30年間、『ザ・ボディショップ』のビジネス基盤を構築してくれたイオンフォレストの関係者には感謝している。今後ザ・ボディショップジャパンにみんなを迎えることを心待ちにしている」とコメントした。

 今後「ザ・ボディショップ」は、ブランドのDNAである社会と環境にポジティブな変化をもたらす姿勢を貫き、自然から着想を得たサステナブルな方法で製造される製品を提案し続け、日本での存在感をより強固にしていく。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。