ファッション

「ケンゾー」新デザイナーによる初の旗艦店がNYにオープン

 「ケンゾー(KENZO)」は6月26日、ニューヨークのソーホーに新店舗をオープンした。同店は、2019年7月に就任したフェリペ・オリヴェイラ・バティスタ(Felipe Oliveira Baptista)新クリエイティブ・ディレクターが内装デザインを手掛けた初の旗艦店だ。春にオープンを予定していたが、新型コロナウィルスの影響で延期していた。

 内装は白い什器を使った明るい雰囲気で、フェリペが厳選した1970年代のオリジナルレザーの家具や、プレキシグラスのディスプレーで飾られたビンテージテレビなどが置かれている。また随所に植物などを配置し、ブランドのDNAである自然への取り組みや、フェリペが最も注力しているというオーガニック素材を使った新たな世界観を表現している。入り口はアートに特化したインスタレーションのスペースとしても設け、NYらしい芸術性やコミュニティーの発信地として活用する。

最新号紹介

WWD JAPAN

アウトドア消費の現在地と未来 ブームは一過性か、それとも日常に定着するか

「WWDジャパン」11月30日号は「アウトドア」特集です。アウトドアウエアが日常的に着用され、商業施設の目玉テナントとして誘致されるなど、市場を席巻しています。キャンプやハイキングなどはコロナ禍に最適なレジャーとしても注目されていますが、このブームは一過性のものなのか、あるいは日常に定着するのか。特集では、自然の豊かさを多角的に発信するアウトドア企業のトップや、ファッション視点で市場を見てきた名物…

詳細/購入はこちら