ファッション

「ケンゾー」新デザイナーによる初の旗艦店がNYにオープン

 「ケンゾー(KENZO)」は6月26日、ニューヨークのソーホーに新店舗をオープンした。同店は、2019年7月に就任したフェリペ・オリヴェイラ・バティスタ(Felipe Oliveira Baptista)新クリエイティブ・ディレクターが内装デザインを手掛けた初の旗艦店だ。春にオープンを予定していたが、新型コロナウィルスの影響で延期していた。

 内装は白い什器を使った明るい雰囲気で、フェリペが厳選した1970年代のオリジナルレザーの家具や、プレキシグラスのディスプレーで飾られたビンテージテレビなどが置かれている。また随所に植物などを配置し、ブランドのDNAである自然への取り組みや、フェリペが最も注力しているというオーガニック素材を使った新たな世界観を表現している。入り口はアートに特化したインスタレーションのスペースとしても設け、NYらしい芸術性やコミュニティーの発信地として活用する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら