ビューティ

「NYX」がわずか2年で再撤退 9月に順次閉店

 日本ロレアル傘下の米国発メイクアップブランド「ニックス プロフェッショナル メイクアップ(NYX PROFESSIONAL MAKEUP)」が23日、公式サイトとSNSで9月末での日本事業終了を発表した。日本ロレアルは日本事業終了について「弊社の中長期的なブランドポートフォリオの見直しを行った結果」と述べた。

 同ブランドは現在国内に5店の直営店を持つが、9月14日にルクア大阪店、22日に名古屋ゲートタワーモール店、27日に池袋PARCO店と沖縄パルコシティ店を閉店する。表参道原宿店の閉店日は追って発表。楽天市場やロハコ(LOHACO)での取り扱いは9月30日で終了する。

 同ブランドは1999年に誕生。豊富なカラーバリエーションと手軽な価格で個性を発揮し、過去に日本には数回上陸したがいずれも撤退。2014年にロレアルグループに買収され、18年3月16日に東急プラザ表参道原宿に出店し再上陸を果たした。1号店オープン日には開店前から約400人が行列を作るなど高い注目を集めていたが、2年でまたしても撤退することになった。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら