ビューティ

英国発チョコレートブランド「ホテルショコラ」からコスメが日本上陸

 英国発のチョコレートブランドの「ホテルショコラ(HOTEL CHOCOLAT)」からビューティコレクションが登場する。4月下旬から表参道の直営路面店をはじめとする全国のホテルショコラ店舗と公式オンラインなどで販売する。

 同ブランドは1993年に公式オンラインで販売をスタートし、2004年にロンドンに店舗を開設。現在は英国で100店舗以上を展開するほか、チョコレートスクールも開校する。06年にはカリブ海のセントルシア島のカカオ農園を取得し、栽培にも注力する。今回のビューティコレクションを作ったのは、「チョコレートで使用するカカオの実は2~3割。残りの部位は廃棄していたが、有効活用するためにさまざまなアイテムの開発に乗り出した」とクリス・ホロビン(Chris Horobin)=ホテルショコラ社長。ビューティコレクションは16年にスタートした。

 同コレクションは、セントルシア島で採取される植物由来の成分をベースに作られ、ほぼビーガンで、動物実験などを行わないサステナブルなもの作りを推進している。製品はシャワージェルやボディースクラブなどのクレンズ&エクスフォリエイト、ボディーバターやリップバームなどのナリッシュ、ボディーミストやオードパルファムなどのリフレッシュで構成する。

 今後「アイテムや販路の拡大を目指すほか、日本限定の製品も開発していく」という。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら