ニュース

カスタマイズサプリの「フジミ」から新サービス 肌診断から自分に合わせたフェイスマスクが登場

 スタートアップ企業のトリコは、カスタマイズフェイスマスク「フジミ ビューティ フェイスマスク(FUJIMI BEAUTY FACE MASK)」を発売する。2月27日15時から公式サイトで予約販売を開始し、3月16日に一般販売する。

 同社は2019年3月に、肌診断からその人に合ったサプリをカスタマイズする「フジミ(FUJIMI)」を発売した。肌に関する約20項目の設問の回答から診断し、それぞれに合わせて処方したサプリを、1日分(5粒)ずつ個包装し、1カ月に1箱(30日分)まとめて送るという定額制サービスだ。藤井香那トリコ代表は、「サプリの利用者数は毎月好調に推移している。特徴的なのが継続率の高さで、90%以上をキープしており、習慣として取り入れてくださっているのを実感している」と話す。

 今回新たにスタートする「フジミ ビューティ フェイスマスク」は、カスタマイズサプリメントで得た約40万人の肌診断データをもとにユーザーが必要としている成分を厳選し、外側から肌にアプローチする商品として開発。サプリと同様に肌に関する約20項目の設問、回答から診断結果からその人の肌の状態に合わせて美容液をカスタマイズ処方したフェイスマスクを1箱6枚入り(通常価格6400円)で届ける定額制サービスだ。「サプリメントは価格が高いこともありユーザーは30代が中心だが、フェイスマスクはサービスの価格を抑えて若い層にも訴求していきたい」と述べ、フェイスマスク単体で1年以内に売り上げ1憶円を目指すという。

 フェイスマスクは2層式になっており、パッケージ上部の第一美容液には肌診断の結果から今の肌の課題に合わせて効果的にアプローチするトラブル修復特化型美容液成分を、パッケージ下部の第二美容液にはなりたい肌をかなえるために効果的なアプローチを行うスペシャルな美容液を配合しており、使用前に2つの美容液を混ぜて使用する。香りも3種の展開で好みに合わせてカスタマイズできる。パラベン、防腐剤、鉱物油、旧表示指定成分、アルコール、紫外線吸収剤不使用で、肌への優しさにもこだわった。