ビューティ

コロナ禍の影響でタイ発高級スパブランド「パンピューリ」の日本法人が解散

 タイ発ラグジュアリースパブランド「パンピューリ(PANPURI)」を展開するパンピューリジャパンが2020年5月末で解散する。東京・ギンザ シックスの旗艦店および百貨店3店舗、スパ、公式オンラインショップも順次営業を停止する。新型コロナウイルス拡大の影響により売り上げが大幅に減少したことが大きな要因。

 同ブランドは08年に日本に本格参入し、12年にジャパン社を設立。東洋の伝統を現代によみがえらせたオーガニック&ナチュラルブランドとして存在感を強めていた。17年にはギンザ シックスにスパ併設の旗艦店をオープンし、伊勢丹新宿本店ビューティアポセカリーや阪急うめだ本店、高島屋横浜店で展開。ヘアサロンなどへの卸も行っていた。「コロナ禍の影響で世界での売り上げが落ち込み、唯一の現地法人であったジャパン社を苦渋の決断で終えることにした」とブランド担当者。美容スタッフを含めた本社スタッフは5月末で退職となる。

 今後は日本でのビジネスを継続させるため、ディストリビューターを探すという。

新型コロナウイルスの最新記事はこちらから

最新号紹介

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。