ビューティ

コロナ禍の影響でタイ発高級スパブランド「パンピューリ」の日本法人が解散

 タイ発ラグジュアリースパブランド「パンピューリ(PANPURI)」を展開するパンピューリジャパンが2020年5月末で解散する。東京・ギンザ シックスの旗艦店および百貨店3店舗、スパ、公式オンラインショップも順次営業を停止する。新型コロナウイルス拡大の影響により売り上げが大幅に減少したことが大きな要因。

 同ブランドは08年に日本に本格参入し、12年にジャパン社を設立。東洋の伝統を現代によみがえらせたオーガニック&ナチュラルブランドとして存在感を強めていた。17年にはギンザ シックスにスパ併設の旗艦店をオープンし、伊勢丹新宿本店ビューティアポセカリーや阪急うめだ本店、高島屋横浜店で展開。ヘアサロンなどへの卸も行っていた。「コロナ禍の影響で世界での売り上げが落ち込み、唯一の現地法人であったジャパン社を苦渋の決断で終えることにした」とブランド担当者。美容スタッフを含めた本社スタッフは5月末で退職となる。

 今後は日本でのビジネスを継続させるため、ディストリビューターを探すという。

新型コロナウイルスの最新記事はこちらから

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら