ニュース

エドウインが代表的デニム「503」シリーズを刷新

 エドウイン(EDWIN)は9月14日、1997年に誕生した代表的デニム「503」シリーズを刷新し、一部の「エドウイン」直営店と公式オンラインストアで先行発売する。男女を問わず、現代の日本人の生活や体型、ファッションの楽しみ方に合ったデニムを追求。シルエット、ロゴ、糸に加えて、仕上げ方も新しくし、“現代のスタンダードデニム”として発信する。価格は8900〜9800円。

 素材はクラボウ(倉敷紡績)の特許製造技術を用いた3本の粗糸から成る精紡交燃糸を経糸に使用し、綺麗な生地の表面やインディゴブルーの色味、生地の弾力性やハリ、コシの実現に成功した。また、電解水を使用したエコ染色を採用し、染色工程における二酸化炭素の排出量を削減している。

 アイテムは、ストレートシルエットの“レギュラー ストレート(REGULAR STRAIGHT)”を先行発売し、11月1日には、膝からくるぶしまでテーパードが利いた“スリム テーパード(SLIM TAPERED)”、12月1日は、ゆとりのある太さでストレートシルエットの“ルーズ ストレート(LOOSE STRAIGHT)”の全3型を発売する。

 キャンペーンモデルには、新しい「503」のアイコンとして女優の石橋静河を起用した。