ファッション

デニムブランド「C17」がメンズコレクションを刷新 新開発素材を主軸としたラインアップ

 エドウイン(EDWIN)はフランスのデニムブランド「C17(シー・セブンティーン)」のメンズコレクションを刷新し、9月4日に発売する。メーンアイテムのデニムパンツ(各4900円)やチノパンツ(各4900円)には新開発のハイパースムース素材を使用し、伸縮性と滑らかな肌触りを実現。メンズコレクションならではのフィット感とシルエットを提案する。またブランドを象徴するロゴをプリントしたパーカ(3500円)やスエット(2900円)、ロングTシャツ(1900円)など定番アイテムもそろえる。全国のマックハウス(MAC-HOUSE)で販売する。

 「C17」は、2000年にエドウインがウィメンズデニムブランドとして日本での販売を開始。累計1200万本を売り上げた18-19年秋冬を機にメンズコレクションをリブランディングし、ブランドの世界観を広げる狙いだ。

最新号紹介

WWD JAPAN

2021-22年秋冬トレンド特大号 明るい未来に向けて心ときめく服を謳歌しよう

「WWDJAPAN」4月19日号は、2021-22年秋冬トレンドブックです。生活者の嗜好やニーズが細分化され、コロナがその流れに拍車をかける今、それでもデザイナーズブランドの新作をベースとしたトレンドをまとめるのは、半歩先の未来を見るデザイナーたちの視点に価値があるからです。コロナ禍でファッションに心地よさを求めた21年春夏からさらに歩みを進め、“ファッションで心踊らせたい” “オシャレを楽しみた…

詳細/購入はこちら