ニュース

“ばりかた”と“ごんぶと”の2種 「エドウイン トーキョー 原宿」2周年限定ジーンズが発売 

 「エドウイン(EDWIN)」は11月29日、原宿の直営店「エドウイン トーキョー 原宿(EDWIN TOKYO HARAJUKU)」の開業2周年を記念して同店限定アイテムを発売した。“ばりかたデニム”と“ごんぶとデニム”の2種のジーンズをそろえる。

 “ばりかたデニム”は、極太の綿糸を日本綿布のシャトル織機で織り上げた硬い生地のセルビッジデニム。一般的なデニム生地の2倍の厚さとなる23オンスで織り目も大きく、荒々しい表情だが、シルエットはスリムストレートに仕上げた。価格は2万2000円。

 “ごんぶとデニム”は、ジンバブエコットンを用いたムラのある風合いのセルビッジデニムをワイドなシルエットで提案。11オンスのしなやかなはき心地と、白糸のステッチやスラッシュポケットというワークパンツのディテールも特徴だ。価格は1万8000円。

 発売に合わせ、ノベルティーキャンペーンも実施している。限定ジーンズのいずれか、もしくは2万円以上の購入者にオリジナルどんぶりを配布する。