ニュース

エドウイン次期社長に伊藤忠の林執行役員

 エドウイン(EDWIN)は、次期社長に4月1日付で伊藤忠商事の林史郎・執行役員(56)が就任するトップ人事を発表した。退任する中分孝一・社長の去就は非公表。エドウインは2014年に伊藤忠が子会社化。以来4年で伊藤忠出身のトップは林次期社長で3人目となる。引き続き課題であるマーケティングの強化や海外市場での拡販に取り組むことになる。

 林次期社長は1961年3月2日神戸市出身。神戸大学を卒業後、83年に伊藤忠に入社。繊維部門のテキスタイル担当、中国法人の董事長、繊維経営企画部長などを歴任し、2015年4月に執行役員ファッションアパレル第一部門長に就任していた。