ニュース

「グッチ」の“サンダル・スニーカー”広告に「キーン」がチクリ “オマージュ返し”のインスタアップ

 米オレゴン州ポートランド生まれのアウトドアブランド「キーン(KEEN)」が公式インスタグラムアカウントから投稿した1枚の写真が話題を呼んでいる。投稿したのは、今から3週間前。アイコニックなサンダル“ニューポート”を大勢のモデルと犬が着用している画像だ。本文には「親愛なる『グッチ(GUCCI)』へ。私たちは、我々にインスピレーションを得たあなた達にインスパイアされました」とある。

 これは、「グッチ」が3月上旬に発表した2019年春夏コレクションのADビジュアルに端を発したものだ。「グッチ」もインスタグラムで、アレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターによる新“サンダル・スニーカー”をお披露目すると、ネットの世界では「『キーン』のサンダルみたいだ!」というコメントが殺到。反響は「キーン」にも押し寄せ、アッシュ・ウィリアムズ(Ash Williams)=ファン・エンゲージメント担当ディレクターによると、「ある朝突然、私たちのSNSがバズり始めた」という。

 そこで「キーン」は、「アウトドアスタイルがファッションの世界に大きな影響を与えていることを知り嬉しかったし、発売して16年を迎えた“ニューポート”が世界的な存在になったことを誇らしく思った。そこで自信と威厳、そしてユーモアを込めて、このビジュアルを作った」という。「キーン」がアップした画像は、「グッチ」のキャンペーンと同じような構図。レインボーカラーの“ニューポート”を選んだり、そのうち一足を犬が履いていたり、さまざまなボーダーを超越するダイバーシティー&インクルージョンなブランド「グッチ」らしさを独自に解釈しているのが面白い。

 「キーン」の投稿には「ニューヨーク・タイムズ(The New York Times)」が反応、この“騒動”は記事になった。ちなみにウェブ上では、「グッチ」のサンダル・スニーカー(メンズ)は10万5000円で販売中。一方「キーン」の“ニューポート”(同)は、1万6000円だ。