ファッション

「グッチ」の最新コレクションで発見 キモかわ!?かわいい!?モチーフ15

 2019年春夏パリ・ファッション・ウイーク初日の9月24日に登場した「グッチ(GUCCI)」は、アレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)=クリエイティブ・ディレクターが描く特有の世界観を1980年代の要素をふんだんに取り入れて表現しました。

 ショーでは自分の目の前を5秒ほどで通り過ぎてしまうため、ディテールを全て確認するのはほぼ不可能。なのでブランドの多くは、より間近でコレクションを見て、触れて、確かめることができるように日を改めて関係者向けに展示会形式でコレクションを披露してくれます。

 「グッチ」も例に漏れずショーの翌日から展示会を開催。そこで弊紙パリコレチーム総動員でディテールをチェックしました。するとかわいい“空飛ぶ豚さん”や一見ギョッとするようなキモかわいい心臓のエンブロイダリーなど、さまざまなモチーフを発見。コレクション画像ではなかなか発見できないモチーフを一挙に紹介します。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら