ニュース

エルトン・ジョン生涯最後のツアーがスタート 「グッチ」が全衣装をデザイン

 50年以上にわたり音楽活動を続けてきたエルトン・ジョン(Elton John)の生涯最後のツアー「Farewell Yellow Brick Road」が、9月8日に米国ペンシルバニア州からスタートした。このツアーでエルトン・ジョンが着用する全てのステージ衣装は「グッチ(GUCCI)」が手掛けている。

 エルトン・ジョンは「グッチ」に衣装制作を依頼した理由について、「自分でも信じられないほど、70年代は特に衣装についてクレイジーだった。当時はどんなにやっても満足できず、もっと新しいもの、もっと奇抜なルックスを求め続けていた。そして今、『グッチ』のショップを訪れると同じような熱狂的な気持ちになる」とコメントしている。

 「グッチ」が手掛けた衣装の中には、背面にビーズ刺しゅうを施したテールコートやシルク製のローブ、「グッチ」を象徴する赤と緑の“ウェブストライプ”をあしらったトラックスーツなどが含まれる他、シューズやサングラス、ジュエリーといったアクセサリーに至るまで「グッチ」がデザインしたという。

 同ツアーは3年間にわたって300回ものショーをヨーロッパやアジア、オセアニアで開催する。東京でも2019年末に公演を予定している。