ニュース

イタリアの独禁当局が「アルベルタ フェレッティ」の親会社とアリタリア航空を予備調査 キアラ・フェラーニなどのインフルエンサーにもおよぶ

 イタリアの独占禁止当局が、「アルベルタ フェレッティ(ALBERTA FERRETTI)」を擁するアエッフェ(AEFFE)とアリタリア航空(ALITALIA)に対し、SNSを通じた不正広告の疑いによる予備調査を開始した。調査はキアラ・フェラーニ(Chiara Ferragni)を含む多数のインフルエンサーにもおよんでいる。

 2018年6月、「アルベルタ・フェレッティ」はアリタリア航空と協働して同航空のユニフォームを発表。またアリタリア航空のロゴが入ったトレーナー、Tシャツ、セーターをカプセルコレクションとして発売した。キアラは、同コレクションのアイテムを着用した写真を自身のインスタグラムに投稿している。

 なお、マッシモ・フェレッティ(Massimo Ferretti)=アエッフェ社長のコメントは得られなかった。