ニュース

人気ブロガーのキアラ・フェラーニが結婚 ドレスは「ディオール」「プラダ」が特別にデザイン

 人気ブロガーのキアラ・フェラーニ(Chiara Ferragni)が1日、イタリア・シチリア島のノートでミュージシャンのフェデズ(Fedez)と結婚式を挙げた。2人の間には3月に生まれた息子がいる。

 この日のためにチャーターしたアリタリア航空のプライベートジェット機でフェデズやゲストがミラノからノートに移動する様子など、3日間に及ぶ祝宴の様子が「#TheFerragnez」のハッシュタグのもと、インスタグラムで広くシェアされた。

 フェラーニのウエディングドレスは 「ディオール(DIOR)」のマリア・グラツィア・キウリ(Maria Grazia Chiuri)=アーティスティック・ディレクターが特別にデザインしたもので、キウリ本人も挙式に出席した。フェデズは「ヴェルサーチ(VERSACE)」のダークスーツを着用した。

 クラシックなウエディングドレスはぴったりとしたクロシェレースのトップスに細いリボンベルト、足元にはチュールドレスが広がる。靴は「ディオール」のバックストラップパンプス。ナチュラルメイクがフェラーニの美しいブルーの瞳を際立たせた。

 結婚指輪は、フェラーニが2018年のブランドアンバサダーを務める伊ジュエリーブランド「ポメラート(POMELLATO)」の特注品。ホワイトゴールドとローズゴールドを組み合わせたホワイトダイヤモンドが輝くフルパヴェリングで、内側には2人の名前と挙式の日付が刻まれている。

 挙式後のパーティーでも、フェラーニはキウリがデザインしたドレスで登場。淡いベージュ色のチュールイブニングドレスには、フェラーニとフェデズを祝福するデザインが散りばめられている。2人のポートレートやイニシャル、フェデズがフェラーニに結婚を申し込むために作った歌詞や、愛息のレオーネ(Leone:イタリア語でライオンの意味)を象徴するライオンの絵などが施されている。

 挙式からパーティーまで、フェラーニの2人の妹ヴァレンティーナ・フェラーニ(Valentina Ferragni)とフランチェスカ・フェラーニ(Francesca Ferragni)ら6人のブライズメイドが着用したドレスは、伊ファッションデザイナーのアルベルタ・フェレッティ(Alberta Ferretti)によるものだ。ピンク色のシルクジョーゼット素材のプリーツドレスで、首元のデザインはVネックラインとハートシェイプトネックラインの2通り。エコ エイジ(ECO-AGE)のクリエイティブ・ディレクター、リビア・ファース(Livia Firth)とコラボしたフェレッティは「世界中の注目となるキアラとフェデズの結婚式では、2人への祝福とともに、エシカルな美しさを伝える機会にしたかった」と語った。

 また挙式前日のリハーサルを兼ねたディナーでは、フェラーニは「プラダ(PRADA)」で仕立てたカクテルドレスを着用。キラキラとしたクリスタルやスパンコールの輝きが印象的な薄いピンク色のドレスは、Vネックラインの金色のクリスタルとメタルパールがさらなるゴージャス感を演出。シルバーとピーチ色のサテンのチェーンメールバッグとピーチ色のサテンのサンダルでコーディネートした。

 フェラーニはインスタグラムで、彼女自身のドキュメンタリー映画が製作される予定で、挙式はその最初の撮影になることを明らかにしている。挙式後も撮影は続き、ニューヨーク、ミラノ、パリのファッション・ウイークや、故郷のイタリア・クレモナを訪れる様子も撮影されるという。