ビジネス

「マーク ジェイコブス」がLGBTQレインボーメイク

 「マーク ジェイコブス ビューティ(MARC JACOBS BEAUTY)」は、LGBTQムーブメント「プライド」を、単なるLGBTQパレード以上のものにすることを目指したSNSキャンペーン「#GratefulNotHateful」をスタートした。

 同キャンペーンでは、マーク・ジェイコブスの他、LGBTQコミュニティーからメイクアップアーティストのグラム・ボーイ・ジェイ(Glam Boy Jay)、トランスジェンダーモデルのハンター・シェーファー(Hunter Schafer)、アリエル・ニコルソン(Ariel Nicholson)、ダラ・ノーマン(Dara Norman)、トレイシー・ノーマン(Tracey Norman)、ユーチューバーのマニー・ムア(Manny Mua)の7人が、レインボーカラーの7色のうち、1色の“ハイライター ジェル アイ クレヨン(Highliner Gel Eye Crayons)”をそれぞれ用いて登場する。

 マーク・ジェイコブスは「パレードを待たなくてもいい。毎日できる方法を見つければ誰かが聞いてくれるから」と語った。米国では毎年6月は「LGBT プライド マンス(LGBT Pride Month)」としてLGBTQコミュニティーに関するさまざまな催しが開かれている。

最新号紹介

WWD JAPAN

2021-22年秋冬トレンド特大号 明るい未来に向けて心ときめく服を謳歌しよう

「WWDJAPAN」4月19日号は、2021-22年秋冬トレンドブックです。生活者の嗜好やニーズが細分化され、コロナがその流れに拍車をかける今、それでもデザイナーズブランドの新作をベースとしたトレンドをまとめるのは、半歩先の未来を見るデザイナーたちの視点に価値があるからです。コロナ禍でファッションに心地よさを求めた21年春夏からさらに歩みを進め、“ファッションで心踊らせたい” “オシャレを楽しみた…

詳細/購入はこちら