ニュース

「ナイキ」がLGBTQのシンボルカラーを使用したスニーカーを発売

 「ナイキ(NIKE)」は6月6日、LGBTQコミュニティーを象徴するラベンダー、ピンク、レインボーカラーや三角のモチーフを使用した“BETRUE(ビー トゥルー) コレクション 2018”を発売する。「ナイキ」取扱店舗一部と公式オンラインストアで販売する。

 同コレクションでは、“ヴェイパーマックス プラス(VAPORMAX PLUS)”(2万3000円)、“エア マックス 270(AIR MAX 270)”(1万6000円)、“ズーム フライ(ZOOM FLY)”(1万7000円)、“エピック リアクト フライニット(EPIC REACT FLYKNOT)”(1万6000円)の計4型を用意。LGBTQカルチャーの最も古いシンボルの1つであるラベンダーカラーを全型のディテールに使用している。