フォーカス

「ナイキ オン エア」で東京1位の“ナイキが好きすぎる”宅万勇太に初接近

 「ナイキ(NIKE)」の“エア マックス(AIR MAX)”をデザインする投票型イベント「ナイキ オン エア(Nike: ON AIR)」が行われ、宅万勇太(35)が“エア マックス 1”をモデルにデザインした作品“TOKYO MAZE”が1位を取った。同イベントは、東京、ロンドン、ソウル、パリ、ニューヨーク、上海それぞれの都市でオンライン投票を行い、各都市1位の作品を製品化するというもの。オンライン投票で見事1位に輝いた宅万は、ほぼ365日「ナイキ」のアパレルとスニーカーに身を包み、自身の結婚式でもタキシードに“エア ヴェイパーマックス(AIR VAPORMAX)”を着用。その時の両親への贈呈品も“ナイキiD(NIKE iD)”(スニーカーなどをカスタマイズして自分だけの1足を作れるサービス)だったという。そんな「ナイキ」愛にあふれた自称“ナイキおじさん”こと宅万勇太をどこよりも早く取材した。

WWD:普段の職業は?

宅万勇太(以下、宅万):エンジニアで、自社アプリを開発しています。

WWD:応募のきっかけは?

宅万:以前何度か「ナイキ」のイベントの企画に応募したことはあったのですが、デザインで応募したのは今回が初めてです。1次審査の応募条件は「400字でこのプロジェクトにかける思いを書くこと」だったのですが、作文が苦手で、どう書こうか悩んでいるうちに終了してしまいました。数日後、「アトモスコン(ATMOS CON)」の帰りに同じ日にやっていた「アトリエア(ATELIAIR)」(ナイキが渋谷・明治通り沿いで行ったイベント)に寄ると、そのイベント限定で追加募集があって。ただ、やっぱり400字の作文はなかなか書けなくて……、思い切って「ナイキが好きすぎる」と一言だけ書いて応募しました。だから正直受かるなんて思っていなかったです。

WWD:過去にスニーカーや洋服をデザインしたことは?

宅万:今回が初めてです。仕事柄デザインには関わっているし、洋服も好きなので興味はありましたが、デザインしようと考えたことなんてなかったですね。大学時代にサークルのTシャツをデザインしたぐらいです。

WWD:1次審査を受かった時の心境は?

宅万:応募した時はデザインを考えていたわけではなかったので、実際に受かってから、どうしようというのが正直なところです。審査を通った10人ぐらいがあらためて「アトリエア」の地下に集まって、そこでナイキのデザインチームからデザインの仕方を教わりながら、3時間ほどでコンセプトと具体的なデザインを決めていきます。ワークショップみたいな感じですね。

WWD:1位を取った“TOKYO MAZE”のインスピレーション源は?

宅万:デザイナーから「自分の見た東京を考えてください」とアドバイスがあったので、18歳の時に鹿児島から上京した時のことを思い出しながら、何が自分にとって一番衝撃だったかを考えました。それが電車だったんです。本当に迷路みたいで、いまだにどうやって行けばいいかわからなかったりするし。それに東京って田舎と比べるとやっぱりいろんな人がいるんですよね。自分より頭がよかったり、おしゃれだったり、カッコよかったり、かわいかったり。自分は本当にこれでいいのだろうか――そういうことを掘り下げていくと、東京自体が自分の価値観を鈍らせる迷路のような場所だということに行きつきました。そこからムードボードに具体的なデザインを書き込んだのですが、時間がなく、片足しか仕上げられなかったんです。

WWD:数ある“エアマックス”のモデルから“エア マックス 1”を選んだ理由は?

宅万:デザインチームからは「遠目に見ても近くで見てもディテールでインパクトを与えられるモノがいい」というアドバイスがありました。それが迷路だったらインパクトが出せるかなと。近くで見てもインパクトがあるように(“エア ジョーダン 3”などに使用される通称)セメント柄みたいなエンボス加工にしたいですね。ベースとなる“エア マックス”は10種類以上用意されていたのですが、“1”が最もシンプルで迷路柄が映えると思ったんです。

WWD:あらためて1位になった感想は?

宅万:デザインありきというよりもコンセプチュアルな作品だったので、「コンセプトがよかった」と投票してくれた人がたくさんいたことは本当にうれしかったです。僕みたいな“フツーの人”が東京に抱いているイメージに共感してくれたんだと思いました。

WWD:ちなみに足が小さいと言っていたが、得したことは?

宅万:いつも買うスニーカーは26cmなんですが、25cmでもOKなのでウィメンズモデルでも入るんです。直近だと“WE LOVE NIKE”モデルの発売日にアトモスに並んで、クジが188番だったの諦めていたのですが、マイサイズの26cmはなんと残っていました。

WWD:「ナイキ」のスニーカーで好きなデザイントップ3は?

宅万:不動の1位は“エア ジョーダン 1(AIR JORDAN 1)”。2位が“エア マックス 1”で、3位は“エア ヴェイパーマックス”です。“ヴェイパー”は自分の結婚式でも履きました。今回の投票でも、最終候補に残った他の2人にも”ナイキ愛“だけは絶対負けないと思っていました。