ファッション

「あつ森」の“マイデザイン”に「ヴァレンティノ」や「マーク ジェイコブス」も注目 SNSで紹介

 「ヴァレンティノ(VALENTINO)」と「マーク ジェイコブス(MARC JACOBS)」は、ニンテンドースイッチ用のゲーム「あつまれ どうぶつの森(以下、「あつ森」)」で公式に認めたデザインをSNSで紹介した。人気シリーズ「どうぶつの森」の新作「あつ森」は3月20日の発売以来、外出自粛の追い風を受けて世界的に記録的なヒットとなっている。デザイナーやブランドは、同シリーズの「マイデザイン」という好きな柄や模様を描く機能を使い、ダウンロードして「あつ森」内で着用することが可能なデザインを紹介している。

 「ヴァレンティノ」はフォトグラファーのカーラ・チャン(Kara Chung)が運営する、一般ユーザーが制作した多くのデザインをピックアップして紹介するアカウント(@AnimalCrossingFashionArchive)と連携し、2020年春夏やプレ・フォールのコレクションからネオンカラーのワンピースやシャツ、コートなど複数のアイテムを、公式インスタグラムアカウント(@maisonvalentino)のストーリーズで紹介している。

 「マーク ジェイコブス」も同様に、19年に設立した新ラインの「ザ マーク ジェイコブス(THE MARC JACOBS)」から6種類のオリジナルデザインを紹介した。フリルをあしらったドレスやアイスブルーのハットやコートなどを、公式インスタグラムアカウント(@marcjacobs)のストーリーズに投稿して、ダウンロード用のコードやゲーム内での様子を載せている。

 また、イタリアのストリートブランド「GCDS」は、一般ブログの「クロッシング・ザ・ランウエイ(Crossing the Runway)」と連携してコレクションを公開した。SNSブログサービスのタンブラーの同サイト内に掲載されているQRコードをスキャンすることで、“GCDS”のロゴをあしらったセーターやフェイクファーのハットなどを「あつ森」内で着て遊ぶことができる。

 業界では他に、「アナ スイ(ANNA SUI)」やファッションメディアの「ハイプビースト(HYPEBEAST)」「ハイスノバイエティ(HIGHSNOBIETY)」なども同ゲームに注目して「マイデザイン」をピックアップしており、今後も盛り上がりを見せていくだろう。

 「あつ森」内でポップアップショップを作成した米ビンテージショップのワット ゴーズ アラウンド カムズ アラウンド(WHAT GOES AROUND COMES AROUND)=ヘッドバイヤーのペイジ・ルビン(Paige Rubin)は、「『あつ森』は顧客とブランドのつながりを強化するものになっていくだろう。多くの会社が永続的であるためにクリーンなライフスタイル・ブランドである必要を感じている時代に、仮想世界で自社を利用できるようにすることは斬新だ」と述べた。今後もユーザーとブランドの新しい関わり方として定着するのかもしれない。

最新号紹介

WWD JAPAN

“副業・複業を解禁せよ!” 多様な働き方の推進が急務

「WWDJAPAN」5月17日号は、「複業を解禁せよ! 多様な働き方」特集です。コロナ禍で働き方が見直される中、商業施設などが突然の休業に見舞われても副業を解禁できていない企業は多くあります。「WWDJAPAN」ユーザー2130人への働き方に関する意識調査を行ったところ、8割が「副業したい」と回答。本号では副業・複業のメリット、これからの働き方について考察します。

詳細/購入はこちら