ファッション
連載 エディターズレター:IN FASHION 第40回

いつもの服を一瞬にして“今っぽく”するトレンド “ボディージュエリー”

有料会員限定記事
このトレンドが気になっています。

シンプルな服を一瞬にして“今っぽく”してくれるアイデアです。こちらの記事では“ボディージュエリー”と表現し、チェーン使いなど輝きがある素材使いのブラトップやビスチェなどにフォーカスしていますが、生地を使ったよりカジュアルな“ボディーアクセサリー”も良さげです。

トレンドはカジュアルとエレガンスの振り子

ファッショントレンドの変化はざっくり言えば「カジュアル」と「エレガンス」の間で振り子のように揺れ動いています。そのタームは20年とも10年とも言われ、ここに「シンプル」or「装飾」の要素を加えた4つの要素の掛け合わせが時代のムードを産んできました。2010年代を通じて盛り上がったスニーカーブームが象徴する「カジュアル」全盛から一転、パンデミック明け以降の今は「エレガンス」のうねりの中にいます。

わかりやすいのがクリエイティブ・ディレクターの交代によりスタイルを激変させた「グッチ(GUCCI)」でしょう。2015年にクリエイティブ・ディレクターに就任したアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)の手腕により「カジュアル&エレガンス×装飾」を極め、2023年以降はサバト・デ・サルノ(Sabato De Sarno)が「エレガンス&カジュアル×シンプル」なスタイルでクワイエット・ラグジュアリーという新しい流れを牽引しています。

この続きを読むには…
残り1050⽂字, 画像1枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。
最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。