ニュース

月1000万人以上が利用する美容系口コミアプリ「リップス」がD2Cコスメ「ミオル」をスタート 第1弾はフェイスマスク

 累計500万ダウンロード、月間サービス利用者数1000万人を達成するなど、若い女性を中心に人気の美容系口コミアプリ「リップス(LIPS)」から初となるD2Cコスメブランド「ミオル(MEOL)」が誕生した。第1弾製品としフェイスマスク「アップデーティングマスク- 1.0.0」を公式オンラインストアで5月20日から販売を開始した。

 D2Cコスメブランドをスタートした理由について、「多くのユーザーデータを保有している中で、よりユーザーに近いアプローチで手助けになることがないか考えた際に、一番は『製品を発売し実際に使ってもらうこと』だと思った。『ミオル』は品質や使用感に対するユーザーの声やトレンドに向き合い、徹底した分析を通じてリアルな“欲しい”を追求していく」と広報担当者はコメントする。

 「ミオル」はユーザーの声を反映させながらアップデートしていくのが特徴。使い続けたくなる製品であるために、購入したユーザーの口コミを分析し、製品へと取り込んで定期的にアップデートしていく予定だという。第1弾となる「アップデーティングマスク- 1.0.0」は用途に合わせて保湿、透明感、毛穴、肌トラブル、艶の5種をラインアップする。価格は1セット5枚入りで、単品購入が2000円(税込)、定期購入が1780円(税込)、5種のトライアルセットが1480円(税込)で、いずれも送料無料となっている。

 フェイスマスクからスタートしたのは「やはりメイクを楽しむ上で肌は非常に大切なもの。肌の潤いやハリがあるだけでメイクが何倍にも生きるということを知っているのでスキンケアラインから挑戦した。また、その中でも“使いやすさ”にこだわってたどり着いたのがフェイスマスクだった」という。