ビューティ

コスメの口コミアプリ「リップス」を運営するアップブリューが約11億円の資金調達を実施 CIも刷新しさらなる成長へ

 コスメの口コミアプリ「リップス(LIPS)」を運営するアップブリュー(APPBREW)は、SIG Japan、三菱UFJキャピタル、マイナビ、みずほキャピタルから合計約11億円の資金調達を実施した。これまでの累計調達額は約27億6000万円となった。また、CI(コーポレート・アイデンティティー)を刷新し、社名ロゴおよびミッションを改訂した。

 「リップス」はサービス開始から3年2カ月で累計500万ダウンロード、月間サービス利用者数1000万人を達成するなど、若い女性を中心に人気となっている。今回、新ミッションとして“個性を解放するものづくりを。”を掲げる。この新ミッションと同時に新たなコーポレートロゴも制定。「一人一人の個性が解放される世界をつくるために、ユーザーと徹底的に向き合い、本当に大切なものを問い続ける。そのことに誰よりもこだわる、ものづくり集団」としての同社の姿勢を表現したという。

 今回新たに調達した資金は、「リップス」の事業拡大のための開発体制の強化やマーケティング投資、そして新規事業開発に用い、事業拡大をさらに加速していく。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら