ビューティ

コスメの口コミアプリ「リップス」を運営するアップブリューが約11億円の資金調達を実施 CIも刷新しさらなる成長へ

 コスメの口コミアプリ「リップス(LIPS)」を運営するアップブリュー(APPBREW)は、SIG Japan、三菱UFJキャピタル、マイナビ、みずほキャピタルから合計約11億円の資金調達を実施した。これまでの累計調達額は約27億6000万円となった。また、CI(コーポレート・アイデンティティー)を刷新し、社名ロゴおよびミッションを改訂した。

 「リップス」はサービス開始から3年2カ月で累計500万ダウンロード、月間サービス利用者数1000万人を達成するなど、若い女性を中心に人気となっている。今回、新ミッションとして“個性を解放するものづくりを。”を掲げる。この新ミッションと同時に新たなコーポレートロゴも制定。「一人一人の個性が解放される世界をつくるために、ユーザーと徹底的に向き合い、本当に大切なものを問い続ける。そのことに誰よりもこだわる、ものづくり集団」としての同社の姿勢を表現したという。

 今回新たに調達した資金は、「リップス」の事業拡大のための開発体制の強化やマーケティング投資、そして新規事業開発に用い、事業拡大をさらに加速していく。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら