ビューティ

コスメの口コミアプリ「リップス」を運営するアップブリューが約11億円の資金調達を実施 CIも刷新しさらなる成長へ

 コスメの口コミアプリ「リップス(LIPS)」を運営するアップブリュー(APPBREW)は、SIG Japan、三菱UFJキャピタル、マイナビ、みずほキャピタルから合計約11億円の資金調達を実施した。これまでの累計調達額は約27億6000万円となった。また、CI(コーポレート・アイデンティティー)を刷新し、社名ロゴおよびミッションを改訂した。

 「リップス」はサービス開始から3年2カ月で累計500万ダウンロード、月間サービス利用者数1000万人を達成するなど、若い女性を中心に人気となっている。今回、新ミッションとして“個性を解放するものづくりを。”を掲げる。この新ミッションと同時に新たなコーポレートロゴも制定。「一人一人の個性が解放される世界をつくるために、ユーザーと徹底的に向き合い、本当に大切なものを問い続ける。そのことに誰よりもこだわる、ものづくり集団」としての同社の姿勢を表現したという。

 今回新たに調達した資金は、「リップス」の事業拡大のための開発体制の強化やマーケティング投資、そして新規事業開発に用い、事業拡大をさらに加速していく。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。