ビジネス

「アットコスメ ストア」タイに進出 今秋オープン予定

 アットコスメ(@COSME)を運営するアイスタイル(I STYLE)は10月、タイで初となるアットコスメストア(@COSME STORE)をオープンする。同社は2月にタイで小売事業と商業施設運営を行うサイアム・ピワット(SIAM PIWAT)の子会社と合弁会社を設立していた。

 アットコスメストアは現在、国内で20店舗展開している他、海外では台湾に進出し4店舗を運営。6月には香港にも進出する。

 同社は16年度から4カ年計画「Road to 2020」を策定しており、20年までに売上高500億円、営業利益70億円、海外の売り上げ比率20%を目指している。それに伴い、アプリのリニューアルや新サービスの提供、店舗数拡大などを行っているが、どの事業も好調に推移。2日に発表した17年7月〜18年3月決算によると、売上高は前年同期比56.1%増の207億円。営業利益が同47.1%増の16億円。経常利益は同62.9%増の16億円だった。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら