ビジネス

「シロ」2018年に米国初進出 農地取得&生薬ライン立ち上げも明かす

 「シロ(SHIRO)」は2018年1月下旬、米国に海外4店舗目をオープンする。現在は英国ロンドンに出店しているが、米国は初めて。場所はニューヨークのソーホー地区、ウエストブロードウェイエリアで、現在は施工の段階。日本、英国の店舗と同じラインアップで、スキンケア、コスメの両ラインを販売する。

 その他、18年9月に生薬を使った新ラインを発売する予定で、新ライン立ち上げに伴い、生薬の栽培に最適な農地を取得する。同ブランドを手掛けるローレルは野菜などの原材料を生産する食品メーカーとして1989年にスタートしており、創業30周年を前に、化粧品生産と会社の原点である農業を結びつけ、素材作りや研究、製品生産までを手掛ける“完全自社生産体制”の構築を目指す。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら