ニュース

「THREE」がシンガポール進出 海外7カ国・地域に拡大

 「THREE」は9月15日から、シンガポールでの販売を開始する。海外では初となるスパ併設型ショップをオープンし、フェイシャルとボディーのトリートメントメニューも用意する。

 同ブランドは2013年に海外展開を開始し、タイに進出。以降は14年に台湾、15年にインドネシア、16年にはマレーシアと香港に出店。17年4月には韓国・ソウルにも店舗を構えるなど海外進出を加速させており、今回の進出で7つの国と地域での展開となる。

 シンガポール1号店は、同国有数の繁華街であるオーチャードエリアにある老舗百貨店タングス アット タング プラザ(TANGS AT TANG PLAZA)4階。店舗面積は63平方メートルで、物販はスキンケア、メイク、ボディーケアの主要商品をそろえる。また、17年内に計2店舗の出店を予定。ASEAN地域の中枢であるシンガポールでの出店で、アジアでのブランド発信力を高めさらなる顧客獲得を目指す。