ファッション

自宅採寸で1週間納品を実現、オンワードからオーダースーツの新ブランド

 オンワードグループが5日、オーダーメードスーツに特化したブランド「カシヤマ・ザ・スマートテーラー(KASHIYAMA THE SMART TAILOR)」を発表した。自宅で出張採寸を依頼し、採寸後は最短1週間で顧客に商品が届く。価格は3万円から。まずは公式サイトをオープンし、注文を受け付ける。7日には全国に13店舗ある同社のオーダースーツブランド「セビロアンドコー(SEBIRO & CO.,)」全店を「カシヤマ・ザ・スマートテーラー」としてリニューアルオープン。実店舗での採寸も開始する。サイズをデータ管理するため、2着目以降はオンライン注文が可能だ。

 新ブランドのスタートにあたって納品期間を短縮するため、自社工場での受注・準備工程をデジタル化し、 生産体制を見直した。また、圧縮パック梱包“パックランナー”を採用し、工場から顧客への直接発送を可能にした。このビジネスモデルは、企画から販売までを全て自社内で管理・運営する“D2C(Direct to Consumer)”モデルとも呼ばれ、他社を介さないことで低価格の商品を短期間で直接顧客に届けることができる注目の新興ビジネスだ。

 同社は今年9月、「五大陸」がプロデュースするカスタムシャツブランド「THE T.I.E」を発表したばかり。「カシヤマ・ザ・スマートテーラー」とともに手頃でサイズ調整も容易なドレスウエアを打ち出すとみられる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

訪日客100人に直撃「買ったもの教えて下さい」& インバウンド比率9割!も インバウンド人気店舗FILE

「WWDJAPAN」5月20日号は、円安でバブル化している「インバウンド特集」です。銀座、原宿・表参道、心斎橋での訪日客57組106人への突撃インタビューに加え、インバウンドで好調な12の店舗・ブランドを、インバウンド比率や好調アイテム/ブランドとともに紹介した「インバウンドで売れる店FILE」も収録。新しいインバウンド消費の内実を追いました。中国や韓国、米国などのインバウンド消費の上位国からスウ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。