ファッション

「ボス」表参道店がリニューアル 大谷翔平選手も着用したスタジャンのレプリカを記念販売

ドイツ発のブランド「ボス(BOSS)」はこのほど、表参道店をリニューアルオープンした。建築家・團紀彦が手掛けた表参道店は、地上2階と地下1階からなる3フロア構成で、総面積は219平方メートル。1階では最新コレクションとバッグおよびアクセサリーを、2階ではカジュアルウエアを、地下1階ではパフォーマンスシリーズを含むオフィスウエアを取り扱う。

店内は、“和”を基調とした空間に生まれ変わり、木製やトラバーチンを使用した温かみのある什器が並び、床には「イガラシデザインスタジオ(IGARASHI DESIGN STUDIO)」が手掛けた墨を表現したカーペットが広がる。また、「トラッドマンズ 盆栽(TRADMAN'S BONSAI)」の盆栽のほか、日本人画家・山野辺英明をはじめとするブランドコンセプト“Be Your Own BOSS(自分自身のボスに)”を体現したローカルアーティストの1点モノのアート作品を展示する。

なおリニューアルオープンを記念し、ブランドアンバサダーを務めるMLBロサンゼルス・ドジャースの大谷翔平選手も昨年着用していた、野球日本代表「侍ジャパン」公式ライセンス取得商品のスタジアムジャンパーのレプリカを100着限定で販売。販売方法の詳細は、「ボス」公式LINEアカウントで友だち追加をして確認できる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

有終の美もドリスらしく 2025年春夏メンズ速報

「WWDJAPAN」7月8日号は、2025年春夏メンズ・コレクション速報です。表紙と巻頭では、今シーズン最も話題を集めた、ドリス・ヴァン・ノッテン(Dries Van Noten)によるラストショーを紹介します。「ドリス ヴァン ノッテン」として初めてランウエイショーを開催してから、通算129回目を迎える引退ショーを通じて、ドリスは何を伝えたかったのでしょうか。答えは、とても潔くシンプルでした。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。