ファッション

ヴァージルが若いデザイナー向けの支援サイトを開設 ノウハウを学べる動画を掲載

 「オフ-ホワイト ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH)」の創設者で「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」のメンズ アーティスティック・ディレクターを務めるヴァージル・アブローは、ファッション業界を目指す若者向けのノウハウを集めた無償の支援サイト、“フリーゲーム(Free Game)”を開設した。

 黒人など有色人種の若者は一般に教育や就業の機会を奪われることが多く、特にアートやデザインの分野でその傾向が顕著だといわれている。こうした格差を是正するため、ヴァージルは誰もがアクセスできる“リソースセンター”を立ち上げることにしたという。同氏は、「私は以前からデザイン、アート、カルチャー界が、そうした分野への道を閉ざされている若者や、若い黒人デザイナーにもっと門戸を開くよう働きかけてきた。“フリーゲーム”はそうした行動の一環として開設した」と語った。

 同サイトにはブランドを設立したり、アイデアを形にしたりするための方法を教える動画が掲載されている。ヴァージルはサイトの趣旨を説明する動画に出演しているほか、専門家らが解説する動画を自身の経験に基づいてセレクト。内容は「ブランド名の付け方」「商標を取得するには」「アドビ クリエイティブスイート(Adobe Creative Suite)の使い方」など多岐にわたっていて、ファッション業界で活躍したい若者がつまずくことの多いポイントについて学べるようになっている。各動画にはヴァージルによるコメントが付けられており、今後もさまざまなコンテンツが追加される予定だ。

 ヴァージルは、ファッションを学ぶ優秀な黒人学生に奨学金を提供するヴァージル・アブロー“ポスト・モダン”奨学金ファンド(Virgil Abloh “Post Modern” Scholarship Fund)を2020年7月に設立しているが、今回の“フリーゲーム”はその関連プロジェクトとして開設されている。

最新号紹介

WWD JAPAN

アウトドア消費の現在地と未来 ブームは一過性か、それとも日常に定着するか

「WWDジャパン」11月30日号は「アウトドア」特集です。アウトドアウエアが日常的に着用され、商業施設の目玉テナントとして誘致されるなど、市場を席巻しています。キャンプやハイキングなどはコロナ禍に最適なレジャーとしても注目されていますが、このブームは一過性のものなのか、あるいは日常に定着するのか。特集では、自然の豊かさを多角的に発信するアウトドア企業のトップや、ファッション視点で市場を見てきた名物…

詳細/購入はこちら