ビジネス
連載 ビジネスリポート

大谷効果は二次流通にも 「メルカリ」でホットなアイテムは?(2024年3月)

有料会員限定記事

フリマ市場で圧倒的な地位を築く「メルカリ(MERCARI)」で取引が活発なブランドは何か?1カ月の取引数が前月と比べて大きく伸長したブランドを、伸長率と共にランキング。新生活に向けて準備する人が多い3月は、「オリヒカ」「スーツセレクト」「アオキ」「ヨウフクノアオヤマ」といったスーツブランドの取引が活発になったほか、メンズでは大谷翔平選手が所属する「ロサンゼルス・ドジャース」アイテムをはじめとする「メジャーリーグベースボール」、レディースでは子どもの入園用に「ファミリア(FAMILIAR)」、コスメでは「クリスチャンディオール」が圧倒的人気ぶりを見せた。メンズでは「ジーユー(GU)」とのコラボが引き金になったのか、「アンダーカバー(UNDERCOVER)」が2位にランクインした。

検索数ではレディースで「モノグラム ナノ スピーディ」と「ポルトフォイユ・ヴィクトリーヌ」と、「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」が1位、2位を占めた。おもちゃ・ホビーでは「呪術廻戦」の五条悟が10位にランクイン。4月発売の最新刊の表紙が五条悟で、界隈が大いに盛り上がった模様だ。

なお、ランキングのブランド名や検索キーワードは「メルカリ」のタグに準拠する。取引数ランキングは取引数100未満のものは含まない。おもちゃ・ホビーはトレーディングカードを含んでいない。

メンズ取引数上昇率(前月比)

1位 メジャーリーグベースボール(127%増)
2位 アンダーカバー(88%増)
3位 ユニクロ(55%増)
4位 ミュージックティー(53%増)
5位 コールマン(49%増)
6位 ジーユー(47%増)
7位 ハフ(47%増)
8位 オリヒカ(47%増)
9位 トミーヒルフィガー(47%増)
10位 スーツセレクト(46%増)

レディース取引数上昇率(前月比)

この続きを読むには…
残り1168⽂字, 画像5枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。
最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

MDの仕事を徹底解剖 3ブランドのMDに密着取材

「WWDJAPAN」2024年6月10日号は、MD(マーチャンダイザー)の仕事を特集します。一般的に「商品計画や販売計画を立てる人」と認識されていると思いますが、実際はどんな仕事をしているのか。これまで光を当てることがなかった、知られざる仕事の全貌を紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。