ビジネス
連載 ビジネスリポート

80~90年代の「コーチ」が人気! 「メルカリ」でホットなアイテムは?(2024年2月)

有料会員限定記事

フリマ市場で圧倒的な地位を築く「メルカリ(mercari)」で取引が活発なブランドは何か?1カ月の取引数が前月と比べて大きく伸長したブランドを、伸長率と共にランキング。1月のメンズは大谷翔平人気か「ヒューゴ・ボス(HUGO BOSS)」が1位に挙がったほか、「ユニクロ(UNIQLO)」や「コーエン(COEN)」といった低価格帯のブランドがランクイン。レディースはさまざまなブランドとコラボしたショッピングバッグが人気の「ボール&チェーン(BALL & CHAIN)」が2位に。コスメではファンデーションが入手困難だった「資生堂」や限定品が人気の「キャンメイク(CANMAKE)」が挙がった。

検索キーワードでは、メンズはスニーカーがトップ3を独占。レディースでは1月に引き続き「コーチ(COACH)」が1位。1980~90年代のものが「オールドコーチ」として人気を集めている。コスメも「ネイルチップ」が1位をキープした。おもちゃ・ホビーも「おぱんちゅうさぎ」が1位をキープした。

なお、ランキングのブランド名や検索キーワードは「メルカリ」のタグに準拠する。取引数ランキングは取引数100未満のものは含まない。おもちゃ・ホビーはトレーディングカードを含まない。

メンズ取引数上昇率(前月比)

1位 ヒューゴボス (38%増)
2位 クイックシルバー (22%増)
3位 プラダ (19%増)
4位 ユニクロ (17%増)
5位 コーエン (17%増)
6位 ハーレーダビッドソン (16%増)
7位 ボット (16%増)
8位 ハルタ (13%増)
9位 リックオウエンス (12%増)
10位 ジバンシー (12%増)

レディース取引数上昇率(前月比)

この続きを読むには…
残り1034⽂字, 画像6枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。
最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

トラッド&ベーシックをとことん遊ぶ 2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンド特集【WWDBEAUTY付録:2024年上半期ベストコスメ】

百貨店やファッションビル系ブランド、セレクトショップの2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンドの打ち出しが概ね出そろいました。ここ2〜3年の間でランウエイで広がった“定番の再解釈”の価値観は、リアルトレンド市場にも確実に浸透。トラッド&ベーシック回帰の傾向が一層強まり、また暖冬で「ウールコートが売れない!」という声も聞かれる中で、この秋冬の戦い方の羅針盤となる特集を作りました。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。