ビジネス

TSIがライフスタイル型ECブランド「エトレトウキョウ」事業を譲受 デジタルマーケティング領域を強化

 TSIホールディングスは2日、動画EC大手の3ミニッツ(東京都新宿区、松田昌賢社長)が展開するライフスタイル型ウィメンズブランド「エトレトウキョウ(ETRE TOKYO)」の事業を譲受すると発表した。譲渡日は8月1日で、以後はTSI子会社のハイブスが事業を運営する。譲渡金額は非公表。

 「エトレトウキョウ」は2017年3月発足。3ミニッツが主催する次世代インフルエンサー発掘オーディション「マインバイスリーエム ザ・パーティ 2016」でグランプリを獲得したJUNNAがクリエイティブディレクターを務める。インスタライブで商品の「品評会」を行うなど、3ミニッツのライブコマースのノウハウを駆使した販売手法で20~30代の女性から支持を得てきた。売上構成のうちECが67%と過半を占め、リアル店舗はルミネ新宿2とルクア大阪(2020年7月末に退店予定)に構えている。

 TSIは「エトレトウキョウ」事業がグループにもたらすシナジーとして、「ミレニアル世代の顧客獲得やD2C市場において、デジタルマーケティング手法を活用した事業の成長につながる」と期待する。一方、今後の事業の展望については「グループの商品企画・開発力や生産・物流、海外事業インフラなどを活用し、成長スピードをより一層高めていく」としている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

トラッド&ベーシックをとことん遊ぶ 2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンド特集【WWDBEAUTY付録:2024年上半期ベストコスメ】

百貨店やファッションビル系ブランド、セレクトショップの2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンドの打ち出しが概ね出そろいました。ここ2〜3年の間でランウエイで広がった“定番の再解釈”の価値観は、リアルトレンド市場にも確実に浸透。トラッド&ベーシック回帰の傾向が一層強まり、また暖冬で「ウールコートが売れない!」という声も聞かれる中で、この秋冬の戦い方の羅針盤となる特集を作りました。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。