ファッション

「ホカ オネオネ」が米の医療従事者にシューズ5000足を寄付

 デッカーズ アウトドア コーポレーション(DECKERS OUTDOOR CORP.)が手掛けるシューズブランド「ホカ オネオネ(HOKA ONEONE)」は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて米国の医療従事者にシューズ5000足を寄付すると発表した。米国内の小売パートナーと協力して医療従事者に配布する。

 提供するのは、衝撃吸収性に優れたボリューミーなミッドソールを採用した超軽量シューズ。4月中旬から配布を進めており、すでに400足以上を届けている。ウェンディ・ヤン(Wendy Yang)デッカーズ アウトドア コーポレーション パフォーマンス ライフスタイルグループ社長は、「現在、最前線で激務に直面している医療従事者の方々に可能な限りの支援を約束する。彼らの仕事は人命を救うこと。私たちは『ホカ オネオネ』のシューズを寄付することで、困難な状況を乗り越えるための安心が提供できることを願う」とコメントする。

 また同社は本拠地のあるカリフォルニア州サンタバーバラで支援活動を行う基金も設立。中小企業に向けて財政支援・物的支援を実施するほか、新型コロナウイルス感染症の救済活動に100万ドル(約1億800万円)の寄付を予定している。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら