ファッション

厚底ソールのランシューズ「ホカ オネオネ」を初体験

 デッカーズジャパンが取り扱うランニングシューズブランド「ホカ オネオネ(HOKA ONEONE)」をご存知ですか?創業者2人が「山の下り坂を楽に走りたい」という思いがきっかけで、2009年に誕生したニュージーランドのブランドです。一度聞いたら忘れられない独特な響きのブランド名は、マオリ族の言葉で「さあ、飛ぼう」を意味します。

 もともとシリアス系のトレイルランナーに人気だったのが、最近ではぶ厚いミッドソールをはじめとしたデザインにも注目が集まり、ファッション業界のランナーにもじわじわファンは増えています。日本で本格的に販売を開始したのは今年2月から。スポーツショップに加えて、エディフィス(EDIFICE)やアンルート(EN ROUTE)などのセレクトショップでも取り扱われています。

 7月15日には人気シリーズ“クリフトン”の最新モデル“クリフトン4(CLIFTON 4)”が発売。12日に東京・明治神宮外苑でスポーツやファッションなど多ジャンルのメディアを集めた試走会が行われ、初の「ホカ オネオネ」を体験してきました。

 一般的なランシューズに比べて前足部に体重がかかる感覚に最初は違和感を覚えるも、走り始めるとまったく気になりません。30分前後の軽めのランニングでしたが、ファンランナーの僕でも軽さや高いフィット感を体感できました。ぶ厚いソールはもちろん、良い意味で“今っぽくない”デザインも新鮮です。価格は1万7000円で、メンズ5色、ウィメンズ3色が順次登場します。ランシューズにとどまらず、今後はスニーカー界にも“飛び出せる”か、注目したいブランドです。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

訪日客100人に直撃「買ったもの教えて下さい」& インバウンド比率9割!も インバウンド人気店舗FILE

「WWDJAPAN」5月20日号は、円安でバブル化している「インバウンド特集」です。銀座、原宿・表参道、心斎橋での訪日客57組106人への突撃インタビューに加え、インバウンドで好調な12の店舗・ブランドを、インバウンド比率や好調アイテム/ブランドとともに紹介した「インバウンドで売れる店FILE」も収録。新しいインバウンド消費の内実を追いました。中国や韓国、米国などのインバウンド消費の上位国からスウ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。