ファッション

EC強化でコロナ渦中でも利益が前年同月超えの「クラネ」 プロデューサー松本恵奈のユーチューブも開設

 松本恵奈がデザインする「クラネ(CLANE)」が、ユーチューブやインスタライブなどと連動したEC施策で売り上げを伸ばしている。コロナショックに伴う商業施設の臨時休業に伴い、直営5店は現在全て休業している。卸先セレクトショップもほぼ営業ができていない中で、4月のEC月間売り上げは前年同月の5倍となった。店舗休業が響き、もちろん売上高は前年同月に達していないが、利幅の大きい自社ECがメインとなったことで、「利益ベースでは前年同月比8~10%増」(営業担当者)となり、手応えを感じている。

 自社ECではスペシャル企画として、4月22日から5月5日まで、新規登録会員に30%オフクーポンをプレゼントし、既存会員もポイントが10倍になるキャンペーンを実施している。それにより、これまでよりも年齢層の若い新規客の獲得につながっているとう。また、キャンペーン期間中に2万円以上購入した客に、過去の人気商品であるブランドロゴ入りTシャツをプレゼントする企画もEC売り上げアップに貢献した。キャンペーン初日である22日の自社EC売り上げは3000万円だった。

 休業中の店頭に代わって商品やブランドを伝えていく場として、ユーチューブやSNSを強化。松本のユーチューブチャンネルを開設し、4月15日から週2回、「クラネ」商品や1週間コーディネート、メイク方法などを配信している。また、各店舗のスタッフが登場するインスタグラムアカウントも新たに開設し、身長別の着こなしなどを紹介するインスタライブを定期的に実施。そこからECでの販売につなげている。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら