ファッション

「シュプリーム」がNYの第1号旗艦店を閉店

 「シュプリーム(SUPREME)」が第1号旗艦店であるニューヨーク・ラファイエットストリート店を閉店したと、複数の海外メディアが報じている。報道によると、現在同店跡にはテナント募集の看板が掲げられており、何が入るかまだ決まっていないようだ。

 ニューヨーク・ラファイエットストリート店は「シュプリーム」の第1号旗艦店として1994年4月にオープン。以降25年にわたり、スケーターが集い観光客が訪れるなどニューヨークを代表するスケートショップとして常に賑わいを見せていた。しかし、今年2月にリニューアルオープンと称して一時閉店。仮店舗を徒歩数分先のバワリー通り沿いにあるジャーマニア銀行ビル1階にオープンしていた。今後はこのバワリー通り店がニューヨークの旗艦店となる見込みだ。

最新号紹介

WWD JAPAN

コロナ禍の現地取材で見えた“パリコレ”の価値 2021年春夏コレクション続報

「WWDジャパン」10月19日号は2021年春夏コレクションの続報です。コロナ禍でデジタルシフトが進んだコレクション発表ですが、ミラノとパリではそれぞれ20ブランド前後がリアルショーを開催。誰もがインターネットを通じて同じものを見られる今、リアルショーを開催することにどんな意味があるのか?私たちはリアルショーを情熱の“増幅装置”だと考え、現地取材した全19ブランドにフォーカス。それぞれの演出やクリ…

詳細/購入はこちら