ニュース

「OAMC」と「シュプリーム」によるミリタリーライナージャケット、売り上げは全て慈善団体に寄付

 「OAMC」は9月6日10時(パリ時間)から、「シュプリーム(SUPREME)」とコラボレーションしたミリタリーライナージャケットを「OAMC」の公式EC限定で発売する。

 「OAMC」のルーク・メイヤー(Luke Meier)=デザイナーは2010年まで「シュプリーム」でヘッドデザイナーを務めており、かつての職場である「シュプリーム」とコラボするのはこれが初めて。

 ミリタリーライナージャケットはビンテージをリメイクしたもので、「OAMC」2016-17年秋冬アイテムで登場したデザインを再利用。オリジナルは背中の“Peacemaker”の文字が全大文字のサンセリフ体風フォントだったが、今作は「シュプリーム」のロゴ同様に斜体で太字となり、その下に両者のロゴがプリントされた。なお“Peacemaker”の言葉通り、売り上げは離散した家族を結びつける慈善団体イミグレーション・ファミリーズ・トゥギャザー(Immigration Families Together)に全て寄付される。