ファッション

「アディダス オリジナルス」と「OAMC」がコラボ 登山×グランジに着想を得たスニーカー

 「アディダス オリジナルス(ADIDAS ORIGINALS)」はメンズウエアブランド「OAMC」とコラボしたフットウエアコレクション“アディダス オリジナルス バイ OAMC”を9、10、11月に発売する。同商品は「OAMC」2019-20年秋冬パリ・メンズ・コレクションで初披露されたもの。キャンペーンではブラッド・オレンジ(Blood Orange)の名義で活動するミュージシャンでクリエーターのデヴ・ハインズ(Dev Hynes)がモデルを務め、写真家のユルゲン・テラー(Juergen Teller)が撮影した。

 着想源は高みを目指す心の表れでもある登山と、90年代の太平洋岸北西部のグランジシーンで、ルーク・メイヤー(Luke Meier)「OAMC」クリエイティブ・ディレクターは3本のストライプを再構築し新たなバリエーションを生み出した。

 メイヤーは「『OAMC』は独自のデザインの視点を持ち、アディダスはパフォーマンス性の高いシューズやアパレルに関する独自の専門知識を持っている。私はこのプロジェクトが真の意味でコラボレーションだと信じている」と語った。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら