ファッション

「シュプリーム」がニューヨークの旗艦店1号店を一時閉店

 「シュプリーム(SUPREME)」は、1994年にオープンした旗艦店1号店であるニューヨーク・ラファイエットストリート店を一時閉店し、リニューアルオープンすることを発表した。リニューアルオープンの日にちは明らかにしていないが、2月21日から徒歩数分先のバワリー通り沿いにあるジャーマニア銀行ビル(現在は住宅として利用)に仮店舗をオープンする。

 ブランドの公式インスタグラムでは仮店舗の外装・内装を公開。荘厳なネオ・ルネッサンス様式の外装とは裏腹に、ホワイトとウッドを基調とした店内の中央には、マーク・ゴンザレス(Mark Gonzales)による得体の知れないオブジェが鎮座するといったギャップのある店舗に仕上がっている。

 なお「シュプリーム」は23日から(国外は21日)、2019年春夏シーズンのアイテムの取り扱いをスタート。今シーズンも画家サルバドール・ダリ(Salvador Dali)の「記憶の固執」をサンプリングしたシャツや、釣り用のルアー、シュノーケルセットなど、数々のウィットに富んだアイテムが4カ月にわたって毎週末にドロップされる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッション&ビューティメディア大特集 一緒に働く人も目指す人も必読!

11月29日発売の「WWDJAPAN」は、毎年恒例のメディア特集です。今週号には10社、14媒体、そして総勢32人の個性豊かな編集者が登場します。特集は、コロナ禍で編集長に就任&復帰した「25ans」と「MEN’S EX」そして「ハニカム(HONEYEE.COM)」編集長の座談会からスタート。「おめでとう」より「大変だね」と言われることが多かった編集長は、コロナが背中を押したかもしれない新事業への…

詳細/購入はこちら