ニュース

「シュプリーム」が日刊紙「ニューヨーク・ポスト」をジャック

 1933年からタブロイド紙を発行し、“アメリカで最も古い新聞”といわれる日刊紙「ニューヨーク・ポスト(New York Post)」が、8月13日発行の紙面の表紙と裏表紙で「シュプリーム(SUPREME)」の広告を掲載した。

 「シュプリーム」2018-19年秋冬コレクションの発表に合わせたもので、通常通りキオスクなどで1ドル(約110円)で販売したところ、「シュプリーム」のソーホー店近くの店舗では通常よりも3時間ほど早い7時半頃に売り切れ、他店舗では50部をまとめて購入した人物もいたという。同カバー広告は、すでにリセールサイトで5〜100ドル(約550〜1万1000円)で出品されており、模造品も多数出回っている。

 「シュプリーム」の公式インスタグラムでは、カバー広告が工場で刷り上げられ、各販売店舗にデリバリーされるまでの映像が投稿されている。

 なお18-19年秋冬コレクションでは、ゴアテックス(GORE-TEX)とコラボしたダウンジャケットやキャップ、カモ柄のセットアップ、“OBAMA”の文字が全面にプリントされたTシャツ、米「プレイボーイ(PLAYBOY)」誌とのコラボTシャツ、スイスの高級時計ブランド「タグ・ホイヤー(TAG HEUER)」とコラボしたストップウオッチ、「シュプリーム」のアイコニックなボックスロゴフーディーを着用したドイツ発ぬいぐるみブランド「シュタイフ(STEIFF)」のテディベアなどがラインアップされ、毎週土曜日にドロップ(発売)される。ルックブックのモデルは、スケーターのセージ・エルセッサー(Sage Elsesser)が務めた。