ニュース

「シュプリーム」がNYに新店オープン 世界11店舗目

 「シュプリーム(SUPREME)」は10月5日(現地時間)、ニューヨーク・ブルックリンに新店をオープンする。住所は、152 Grand St. Brooklyn, NY 11249で、ニューヨークでの出店はソーホーに続く2店舗目。世界ではロサンゼルス店、ロンドン店、パリ店、代官山店、渋谷店、原宿店、大阪店、名古屋店、福岡店に次ぐ11店舗目だ。営業時間は、月〜土曜日が11〜19時、日曜日のみ12〜18時。

 広々とした店内の中心には、プールを模したスケートボウルを設置。壁に沿うようにアイテムが並べられ、スケーターでアーティストのマーク・ゴンザレス(Mark Gonzales)によるイラストも描かれている。

 ストアマネジャーに就いたブルックリン生まれブルックリン育ちのレジェンドスケーター、ジェファーソン・パン(Jefferson Pang)は自身のインスタグラムで、「1994年に『シュプリーム』の店舗を訪れてから、この素晴らしいブランドとムーブメントの生みの親やクリエイターたちと出会うことができた。それから20年以上が経った今、生まれ故郷でもあるブルックリンの店舗の舵取りをすることを誇りに思う」と思いを綴った。また、「シュプリーム」の公式インスタグラムでは、新店のオープンとストアマネジャーに就いたジェファーソンを祝し、97年にブルックリンの街中でスケートに興じるジェファーソンを捉えた映像を公開している。

 なお、オープンを記念し、ブルックリン店では限定ボックスロゴTシャツなどを販売するとみられている。