ニュース

「サカイ」がパリ・コレットのポップアップを日本でも開催

 「サカイ(SACAI)」は10月7日から、パリのセレクトショップのコレット(COLETTE)で終了したばかりのイベント「ジャルダン サカイ(Jardin Sacai)」を東京・南青山のフラッグシップストアでも開催する。11月15日からは、場所を阪急うめだ本店に移し、阿部千登勢デザイナーによる多様なスペシャル・プロダクトを販売する。

 販売するのは、2017-18年秋冬シーズンに初めてコラボレーションし、クラシックなトラッカージャケットや505のデニムにひねりを加えた「リーバイス(LEVI’S)」とのコラボレーションなど。「リーバイス」とのコラボアイテムのみ、ドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)と伊勢丹新宿本店、銀座三越、阪急うめだ本店でも10月7日に発売する。

 このほか、藤原ヒロシが立ち上げた「フラグメントデザイン(FRAGMENT DESIGN)」とのコラボレーションでは、コーチジャケットやTシャツ、キャップ、バッグなどを販売。「ズッカ(ZUCCA)」とのコラボレーションでは、同ブランドが1990年代に大ブームを作ったメキシコのプロレス「ルチャリブレ」のマスクをモチーフにしたアイテムを復刻、サンダルを販売する。また、コレットでのイベントのフィナーレを飾ったキッズショーで発表した2、4、6歳の3サイズを揃えるキッズも販売。2017-18年秋冬のメンズ&ウィメンズ、17年プレフォールをベースにしているので、「サカイ」の親子コーデも楽しめそうだ。ジュエリーは、パリの「シャルロット・シェネ(CHARLOTTE CHESNAIS)」とコラボ。このほか、「グローブ・トロッター(GLOBE-TROTTER)」とはレザーをシルバーメタルに置き換えたトロリーとバニティケースを販売し、「ベアブリック(BE@RBRICK)」とはサカイの17-18年秋冬コレクションのルックを着た1000%と、100%と400%をセットにした「ベアブリック」を販売する。

 「ジャルダン サカイ」は、コレットの2階を1カ月間ジャックしたイベント。パリの庭園(ジャルダン)にインスパイアされた空間を作り、生垣のトロンプルイユ(だまし絵)などを配した。

2階プレタポルテスペースでイベント「ジャルダン サカイ(Jardin Sacai)」を開催する。パリの庭園にインスパイアされた空間を表現し、生垣のトロンプ・ルイユ(だまし絵)のパーティションなどを設置する。

■イベント「ジャルダン サカイ」
日程:10月7日〜
場所:「サカイ」フラッグシップストア
住所:東京都港区南青山5-4-44 南青山シティハウスA

日程:11月15〜21日
場所:阪急うめだ本店
住所:大阪府大阪市北区角田町8-7 コトコトステージ11