ニュース

株式を売却した「シュプリーム」、最高財務責任者を探し中?

 複数の情報筋が、シュプリーム(SUPREME)が同社の財政を担う最高財務責任者(CFO)を探していると証言している。シュプリーム(SUPREME)は7月に株式の半数を5億ドル(約550億円)で巨大投資ファンドのカーライル・グループ(CARLYLE GROUP以下、カーライル)に売却したばかりだ。

 創業者のジェームス・ジェビア(James Jebbia)は自身と親交のあるスケーターコミュニティーの中から人材を引き抜くことで知られているが、継続的な成長を望むのであれば財務に強い人材が必要だ。カーライルが利益を回収するためには、将来的にシュプリームを他社に売却もしくは新規上場(IPO)することになるだろう。

 ハンド バルダシン アンバギー(HAND BALDACHIN AMBURGEY)の弁護士ダグラス・ハンド(Douglas Hand)は「カーライルは投資に際して、間違いなく法的および財務的監査を行っただろう。もしIPOの際に問題になりそうな債務不履行や内輪の秘密を発見すれば、片付けるだろうね」と話す。

 なお、シュプリームおよびカーライルのコメントは得られていない。